豊胸手術で綺麗なバストにする~バストアップで魅力的~

breast_implants

豊胸手術の種類

美容整形をするまでの流れ

豊胸手術は美容整形手術のひとつなので、美容外科クリニックや美容皮膚科クリニックなどで出来ます。豊胸手術にもいくつかの種類があります。外科的な手術を伴うのがプロテーゼ挿入や脂肪注入術です。外科的な手術を伴う豊胸手術は美容外科クリニックで、メスを使用しないヒアルロン酸注入による豊胸手術は美容皮膚科クリニックでできます。 最初に執刀医によるカウンセリングを受けて、希望のサイズや形を決めていきます。そして希望のバストサイズを実現できる手術方法を決めます。手術にあたっては手術の同意書へのサインが必要になります。ヒアルロン酸ならその日のうちに注入できます。切開を伴う手術を行う場合は手術日の予約をする必要があります。

手術の種類とメリット

豊胸手術は大きく分けるとメスを使用するプロテーゼ挿入や脂肪注入、メスを使用しないヒアルロン酸があります。メスを使用する手術は手術のリスクが高く費用も高いという欠点がありますが、効果が一生持続するというメリットがあります。最近の豊胸手術用のシリコンジェルは高品質で触感も見た目もほとんど本物と見分けがつかないほどです。 メスを使用しないヒアルロン酸注入は持続性が1年〜2年と短いのが欠点ですが、手術費用がリーズナブルで比較的リスクが少ない手術です。ヒアルロン酸注入は気軽にバストアップしたい人、左右のバランスを整えたい人、ワンカップだけサイズをアップさせたい人、格安に豊胸手術をしたい人などにお勧めです。

▲ PAGE TOP